[グラブル]銀片各1000個集まるまで地獄のアーカーシャを生き抜こうとしてみる

めでたく全属性ルシソロが終わったので十天光輝の武器(スキン)を目指す事になったのですが、問題は銀片各1000個。

ヘイローかアーカーシャになるんですが、ヘイローは虚無すぎてさすがにつらいだろうとアーカーシャに。
…アーカーシャもつらすぎるやんけ。
どっちもつらいのでどうしようもないね。

まぁヒヒが狙えるって事でアーカーシャでしょう。
十天光輝とるのにもヒヒ必要(全部とるなら10個)だしね。

事前準備

とりあえず編成を調べます。
旬なネタだけあってどこでも検索したら編成は山程出てくるので困らなそう。団でも動き方やら何やらを教えてもらう。

そしてこれに。

装備編成のコストはとても安い。闇こわいねぇ。

キャラの軸になるプレデターや、石のサリエル、ベリアルは貢献度にダイレクトに響くので持ち物検査的なものはこの辺かな。

これで普通のレスラー。
人数と速度によって、みんなが青箱ラインに届く時は届くし、みんな届かない時は届かない。
参戦タイミングに大きな差がない限りは自分だけ届くとかはまずない感じの一般レスラーとなります。

スタートしました

進捗なんですが開始時に銀片の数見ておくの忘れたので2個目のヒヒが落ちた時の数がこれ。
始めたのが7月5日でこれが13日かな?

先が見えない。

そして26日がこれ。

なんかアイテム増えてずれた

あまりにもゴールが遠すぎる。

銀片レースでもするかと簡単にグラフにしてみました。

各銀片の数

斧と杖の首位争い!どれが勝つかねぇ。
いやそもそも完走できるのかが心配なんだけど…。

完全に作業

ツイ救援見て、決まった手順でポチポチ(ポチ順間違えたら青箱ラインに届かない)
これを繰り返すだけ。

溶けるのが早すぎて決まった手順が終わらない事はたくさん。
演出に引っかかったり強襲消えたりポチミスしたりストレスになる罠は散りばめられています。

つまんない。まじつまんない。

ここではじめてグラブル生命の危機を感じる。
これを根詰めたらグラブルを嫌いになってしまいそうな気がする…!

燃え尽きない程度にやりつつこの長い道のりをどうにかする方法はないものか。

いやほんとマジ作業

ゲームというよりは作業効率化の観点で見たほうが良いです。

まずは気になる点をきっちり潰しておくこと。
特にマウス周りですね。
私の場合は普段マウスは無線なんですが、アーカーシャは細かく早い動きをしたい事が多いので軽い有線に。
あと手首に元々不安があってリストレスト必須なんですが、これも動きのある短時間向けにいつもより柔らかいものに変更。
今回のアーカーシャは長時間ではなくて長期間。短時間を何度も繰り返すって感じに合わせています。

操作感で何か気になってるところや、指や手首で気になるところがあると、周回しているうちに積み重なって必ず効いてきます。
細かい事でも気になっているところは事前に対策しておきましょう。

ゲーム内の通知はオフ、複窓も開かない。
これは個人差あると思いますが、私の場合は通知切った単窓で自分の貢献度すら見えてません。
青箱確定ラインに届いてるかどうかは適当な感じで、決まった手順が終わったら帰ります。
(すんなりいってれば青箱確定ラインに届く手順は事前に確認しています)

バフと強襲の状況(?)で届いてない事も多いですが、もう一回一回を丁寧にやってくなんて無理無理。
そもそも速度的に無理な場合もけっこうあるので、いちいち気にしない方がいいって感じになりました。

ただヒヒ掘り目的ならここはちゃんとしないといけないのかもしれません。
銀片1000個という長距離レースで完走を目指すためなら、ですかね。

まぁでも確定ラインはその名の通り確定なんで、貢献100万もいってればそれなりに青箱出たり出なかったりします。
ヒヒだけが目当てだと更につらいと思いますけどね…。

踏み込まずに戦いたい

おっ新品だ!と喜んで入ったらもう18人だったみたいな時でも青箱目指して戦える力を持つのが一番ですが、この手の速度レースはまず挑戦したいと思う素質が必要。

私は残念ながらその素質はないようで、ここから先へ踏み込むのはちょっと抵抗があります。

なので最高効率は諦めつつ、なんかいい感じに続けられる立ち回りを模索します。

遅いアーカーシャに入れば良い

これだ!全部解決!

問題はどれが遅いのかわからないこと。無理ですね。

とりあえず主戦場はツイ救援なので、流れるツイ救援を見ながら遅いやつを感じ取る嗅覚を鍛えます。

要は流れるアーカーシャの数となだれ込むレスラーの数のバランスなので、瞬間的にばばばっと流れてきた時はチャンスだし、何十秒か止まった後に流れてきたやつは地獄です。
ただ、いっぱい流れてきた!チャンス!と喜び勇んで入ろうとしたら残り30%だったりするので狙ってやる意味はありません。

でもまともにアーカーシャで稼ぐ事を考えるとつらくなっちゃうので、流れとかタイミングの事を無駄に考えて遊んでた方が楽しい部分はちょっとありますね…。

時間帯はいつがいいのか

これはそもそも選べねーよって人も多いと思いますが、今の私の場合は平日含めてある程度選べます。
で、色んな時間に触ってみた感想としては、日によって全然違う。です。

さっき書いたように流れる数とレスラーの数のバランスが問題なので、人が多い時間帯でも流れてる数が多ければうまく回っていける事もあります。
深夜帯なんかは逆に青箱ラインはいくけど救援3枠が度々詰まってしまう感じ。
比較的だらだらやれるという意味では深夜帯の方が私は好みですけどね。

特に30分~1時間、とかBP99を1回だけ、みたいな感じで軽く回る場合は時間帯というよりタイミングになっちゃいます。

つまり、暇があれば手を出してみて駄目そうなら逃げろ。

救いは音楽

アーカーシャを効率よくやるには集中するしかなくて、動画見ながらとか他に作業しながらはかなりきついです。
そこで大事なのは音楽。あ、グラブルの音は切ってます。(小声)
音楽じゃなくても耳だけでいけるやつならいいんだろうけど私はアニソン大好きなので、アニソンプレイリストが生命線です。

個人的にアーカーシャ作業中にヒットした曲はこちら!

サンビカ(藍井エイル)

キルラキルの挿入歌。
生命繊維アーカーシャ(違います)の画面の雰囲気も合うし、何より強くなった気がします。
爆速で溶けていってもこの曲が鳴っている時なら仕方ないねと納得できます。

生きる(安野希世乃)

ソウナンですか?のED。
銀片各1000個までの耐久レースを生き抜くために励ましてくれる曲です。
アーカーシャは残酷な世界。

惑星のダンスフロア デルミンVer(和多田美咲)

公式なかったので検索して

元々コンパスのデルミンのテーマで歌は初音ミクだったのかな?SHOW BY ROCK!!ではデルミンが歌ってます。
全く意識してなかったから意外だったんだけど、この曲雰囲気や歌詞がめちゃくちゃ合います。(個人的な感想です)
あとデルミンの歌声がかわいすぎる。

引き続きちょっとずつ進めていくぞ

まだまだ先は長いですが、心が折れないようにさぼりつつ程々に進めていく予定です。
いったいゴールはいつになるのかとか、半額来たらアーカーシャどんな感じになるんだろうとか不安は尽きない。

銀片レースはちょっと面白いので密かな楽しみにしていこう。

実はルシ5回もまだ闇と水が終わってないのでそのうちなんとかしなくちゃね。

この記事を書いた人

きるであ

ミムメドンで副管理人をしています。